糸が織りなす世界の幅広さと奥深さ
製品の完成までが“自分の仕事” 

 

マテリアル部 営業第一課 前川敦行(2017年入社)

糸に関する専門的な知識を活かし
生地や製品に昇華させる

現在担当している仕事は?

メイン商材である糸を、国内外のニッターと呼ばれる編み立て会社や機屋(はたや)、テキスタイルメーカーなどに供給しています。糸に対する要望は、さらに川下の最終製品メーカーやアパレルブランドからもあるので、糸だけでなく、最終製品の知識も必要になることがあります。一方で、ニッターや機屋とともに「こんな糸を作ってみたい」というコンセプトをもとに、一からものづくりを行うこともあります。

入社後の経歴は?

入社以来、マテリアル部に在籍しています。新入社員のころは勉強することがたくさんあり、大変でした。当時は、先輩とともにお客様を訪問しても、わからないことだらけで、会話のすべてをメモしていました。ようやく担当していた商材を覚えたころ、短繊維から長繊維へと担当が変わり、新たな知識が必要となりました。デニールと呼ばれる糸の太さによって取り扱い方が異なるので、天然繊維や化学合成繊維それぞれの奥深さを知りました。現在も日々勉強です。

印象に残った仕事は?

お客様と一緒に、肌着に使用する糸を新しく開発したことが印象に残っています。肌着用のテキスタイルを編み立てている会社から「機能性の高い新商品を作りたい」という要望を受けて、新しい糸を開発しました。こういった場合、ほとんどの商品においてGSIクレオスの名前が載ることはありませんが、担当した糸が実際に製品になったときにはこの上ない達成感があります。商品を購入するお客様は、その服にどんな糸が使われているのかなんて気に留めることはないかもしれませんが、「この服には自分が担当した糸が使われている」と思えることはとても誇らしいです。

繊維業界の“川上”にいることで
描ける未来がある

GS Iクレオスを知ったきっかけと入社の決め手は?

学生時代はグローバルに仕事ができる商社マンに憧れを持っていました。もともとファッションが好きで「服といえばMade in Chinaだ」と思い、学んでいた中国語を活かせる繊維商社に興味を持つようになりました。GSIクレオスもその一つで、面接時に温かく受け入れてくれる雰囲気を感じたことが入社の決め手になりました。

仕事の魅力とやりがいは?

就職活動中から、繊維業界の中でも特に「糸を扱ってみたい」と思っていました。糸、生地、製品という川の流れがあるとしたら、“川上”にあたる原料を扱うことで、取引の幅が広がると考えていたからです。最終製品に近づくほど、取引する国や場所は限られてきますが、糸はよりグローバルな取引が多くあります。ものづくりの原点に携われ、その先にいろんな事業展開の可能性が広がっていることが魅力です。

仕事をする上で心がけていることとは?

お客様と顔を合わせて話をすること、フットワークを軽くしておくことの2点を意識しています。目の前でサンプルを触ってもらうことで、お客様のニーズを汲み取りやすくなります。
また、糸に求められる機能性や最新のトレンド情報を追いかけることも心がけています。例えば肌着に使用する糸において、お年寄りは綿100%にこだわり、若者は機能性にこだわる傾向があります。昨今、回収したペットボトルを繊維に戻してポリエステルに加工し、リサイクル糸にするといったサステナブル素材が注目されています。
マテリアル部は繊維原料といった“川上”の部分を取り扱っているため、そういった世界的なニーズの変化が起こったときに速やかに対応できることが強みです。

人と関わることが好きな人なら
きっと楽しんで仕事ができる

今後の目標や挑戦してみたいことは?

今後は糸に限らず、テキスタイルや最終製品の知識も得て、取り扱う商材の幅を増やしたいと思っています。現在は国内での取引が主ですが、品質の安定性が高い日本製の糸を海外に輸出したり、海外から多様な原料を仕入れたりと、グローバルに活躍していきたいです。
中国やベトナム、タイなどのアジア諸国には現地法人や関係会社、協力工場があるので、彼らと連携しつつ、軽いフットワークで仕事をしていけたらいいですね。

GS Iクレオスで活躍できる人とは?

GSIクレオスには人との関わりが好きな人が合うのではないでしょうか。商流にかかわる工場の人も含め、事業に関わる様々な人たちと円滑に業務を進めるため、誰とでも臆することなくコミュニケーションをとれる人が活躍しています。
私の理想は、お客様が「こんな糸が欲しい」と思った次の瞬間に「前川に電話してみよう」と思い浮かぶような商社マンになることです。

就職活動を行っている学生へのメッセージ

商社の資源は人材です。自分から相手に興味を持ち、相手と良好な関係を築ける人と仲間になりたいです。
また、GSIクレオスには、グローバルに仕事ができる可能性が広がっています。GSIクレオスは若手社員にも裁量を持たせ、チャレンジさせてくれる会社なので、あなた次第で、海外ビジネスを拡大することも可能です。自ら行動することにワクワクする人をお待ちしています。

先輩社員インタビュー